2018.11.25 プレミアL レイソルユース✖️流経大柏

3連休の最終日となる11月25日の日曜日。今年初めての高円宮杯U18プレミアリーグを観戦してきました。

カードは1週間前に選手権の出場を決めたばかりの流経柏対レイソルユース。会場は柏レイソルの本拠地、柏サッカー場です。と言うことは今日はレイソルのホームなのですね。

 さすがに解放されていたのはホームスタンドだけで、レイソルの試合の時には熱く燃えるゴール裏もバックスタンドも、今日は無人。しかし、芝のグランドを持つ高校が何%くらいあるのかわからないけれど、トップチームがプレイするのと同じ芝の上でサッカーが毎試合出来るこの子達は、幸せですね。

 


しかし、電光掲示板は点灯していなくて、スコアも選手の名前も経過時間も、全く表示がありません。それでも、ここで始まる試合はプレミアリーグの公式戦。流経柏もレイソルユースも、東日本のU18世代のベスト10のチームなのですね。当然レベルは高い。この中から将来のJリーガーやさらには代表選手が生まれるかもしれないステージなのです。スコアボードくらいあってもいいのかなとは思いましたが、素晴らしいピッチでプレイ出来るのですから、逞しく上を目指して欲しいと思います。

 


ところで、プレミアリーグ。入場無料なのですよ。だから、とてもお得なのです。ちなみに先週見た選手権の予選は1300円でした。

 


さて、先発メンバーのナンバーを見ると、流石にベストメンバーという訳ではなさそうです。夏のインターハイ予選。選手権予選の激戦を終えたばかり。本番のコンディションを考えると、ここは当然の判断でしょう。プレミアも優勝争いをしているわけでは無いので、ここは無理をさせるところではないと思います。むしろ、普段ベンチを温めている選手たちのチャンスでもある訳です。

ピッチを走る選手たちのナンバーを見ると、20番代、30番代の選手が沢山います。

 


スタンドはホームスタンドのみの解放だけど、8割方埋まっています。私の周りは流経の選手の父兄、生徒、OB、サッカー部員たちがほとんどな感じで、熱い声援を送っています。私のような一般のファンは少ないのかもしれませんね。

 


レイソル観戦の時にも感じたけれど、ここはピッチとの距離が近いので、選手たちの声がよく聞こえます。特に今日は大応援団もいないので、選手が掛け合う声や指示、監督の声、リアルなやりとりがほとんど聞こえてきます。これも、なかなかの醍醐味ですね。

 


さて、ゲームの方ですが、前半は一進一退。どちらにもチャンスあり、得点チャンスもあり互角か。どちらのチームもコンパクトな陣形の意識が強く、しっかりバックラインを上げているので、中央は混み合っていてなかなかパスが通らない。両サイドを走らせて縦パスで打開を図ろうとするが、個人の力で振り切れるような選手はいない感じでした。

0-0でハーフタイム。

 


しかし、後半13分頃にレイソルユースに得点が生まれます。左サイドをゴールライン近くまで突破され、その後中に切り込まれてシュートを打たれました。ゴール前には選手の数が多くて、詳細はちょっとわかりにくかったです。会場のスクリーンにリプレイが映し出されることは無いので、自分の目だけが頼りです。

 


得点を奪ったレイソルユースは、時間の経過とともに、守備的な戦い方をします。コーナーキックの時なんて、完璧に全員がゴール前を固めてきます。ゴールを固めておいて、3人くらいで追加点を取りにきます。これが結構スペースをついて鋭く攻め込んできます。レイソルの前の選手たちは、さすがにレベルは高いですね。

こうなると、流経としても、展開するスペースが無く、どうしてもロングボールを早めに入れて、FWに競らせてセカンドボールを拾って攻め込むようなシーンか増えて、なかなか最終ラインを崩せません。そうこうするうちに、7番の選手だったか、2度目のイエローカードを受けて退場してしまいます。ますます苦しい流経柏。このイエローはちょっと可哀想かな。ハイボールに思い切って競りに行って相手を倒してしまったものだが、ボールに行ってたように見えたけど。

 


最後の方はもう、流経柏の攻めはロングボール頼みになってしまって、結局そのままタイムアップ。

 


この試合が始まる前の時点の順位は、流経が3位。レイソルが6位。流経柏が上位ですが、今日のメンバーだと実力は拮抗していた様に感じます。レイソルのメンバーからしたら、同じ年代のしかも同じエリアにある高校サッカー界の強豪である流経に対しては、かなりのライバル心を燃やしていたのではないかと思います。そんなレイソルの意地が掴んだ、今日の勝利だったように感じました。

 


ホームスタンドの正面に太陽があって、前半はかなり見難かったけれど、日が沈んで照明が点灯された後半は、夕焼けが美しかったです。選手の動きも気になったけれど、この正面に広がる夕焼け、美しかったです。

 

久しぶりの柏スタジアム

f:id:conablo:20190109002227j:image
f:id:conablo:20190109002250j:image

CKの攻防
f:id:conablo:20190109002256j:image

Jの試合では、黄色一色に埋まる、ホーム応援席も今日は無人
f:id:conablo:20190109002240j:image
f:id:conablo:20190109002301j:image
f:id:conablo:20190109002235j:image

f:id:conablo:20190109002245j:image